Google Map ライセンス

Googleはインターネットを通してMapを提供していますが、新しいプラットフォームが発表されました。
ライセンス取得方法等様々な変化を遂げてきましたが、変更点があるため注意する必要があります。
有償のPREMIUMPLANと無償のSTANDARDPLANが存在しますが統合され、無料でカスタマーサポートを提供して頂くことができます。

月200USドル分は無料で利用できると考えて間違いありありません。

GoogleMapのライセンスの珍しい情報をご紹介しています。

利用サービス分に対してのみ支払いが発生します。
ライセンスが高額で今まで導入することができなかった方もおられるかもしれません。



月200USドル分は無料で利用できるため、気軽にGoogleのMapを利用することができるのではないでしょうか。
PREMIUMPLANのユーザーであった場合は、ライセンスを取得している形となってますが、既存の契約が満了する際新しいGoogleのプラットフォームに移行することになります。

STANDARDPLANのユーザーに関しては、価格面で影響があるかもしれません。

月200USドルの無償枠を超過する場合は、課金を有効にする必要があります。



有効にすることが出来なかった場合は、GoogleのMapを使用するために必要なAPIキーのリクエストがエラーになると考えて間違いありません。課金を有効にする方法に関しては、クレジットカードを登録するか、Googleへ連絡を行い、代行で手続きを進めて頂くことになります。