ニキビについての意見

ニキビは思春期特有のものと言ったイメージがあったのですが、10代の頃は比較的お肌もきれいな大きなトラブルもなく過ごしていたのですが、社会人になってからは何故か突然ニキビに悩まされる日々が始まりました。
人間関係や慣れない職場でのストレスも原因の1つだったのですが、通常のケアをしても中々改善が出来なかった事もあり正しいニキビのケアをマスターしました。


まず原因の1つに顔の洗い過ぎがあったのですが、どうしても脂が気になってしまう事もあり、職場でもお昼休みに1度メイクを落としてから洗顔をしてさらにまたメイクをやり直していました。

http://clinic.e-kuchikomi.info/nikibi

トータルすると1日に5回程度は洗顔をしていたのですが、洗いすぎてしまう事によって皮脂がどんどん分泌されてしまうので、結果中々改善が出来ませんでした。そこでニキビのケアのためにも洗顔は1日に朝と夜だけの2回にしてみたところ予想以上にニキビが気にならなくなり脂の浮きも若干少なくなりました。

さらにニキビのケア専用の洗顔料やコスメもたくさんあるので使ってみたところ皮脂の状態も徐々に落ち着いてきたのでケアもとても楽しくなりました。ニキビが出来ているお肌はとてもオイリーで皮脂が気になる事が多かったのですが、美肌の条件は水分と油分のバランスが上手くとれている事なので水分をしっかり与えるケアを行うようにしたのも効果がありました。洗顔の後はたっぷりの化粧水を顔に付けて何度も重ね付けをして保湿をしているのですが、水分が蒸発してしまうとまた皮脂が過剰に出てしまう事があるので必ず乳液とクリームは塗っています。また外側からだけのお手入れではなく身体の中からもアプローチをかける事が大事なのですが、食事もかなり密接な関係があります。
肉を多く食べていた時期は決まって皮脂の分泌も多くなる傾向にあったのですが、野菜や果物など新鮮な酵素も一緒に摂取するようにしたところ、お肌の状態も良くなりニキビも出来にくくなりました。